Just another WordPress site

私はどうしても植物がうまく育てられません。器用ではないし、途中で手入れが雑になってしまい結局花や実を付ける前に駄目にしてしまいます。
ただプランターと土と種を用意して水を与える簡単なことなのに。この考えが甘いのかもしれません。雑貨屋で栽培キットを買って本当にただ水を与えるだけで良かったのに、
そうしてたのに出来ませんでした。緑のカーテンが流行りだした時には気合を入れて栽培し始めたのですが、土の量や種を一番安いのでいいとケチる気持ちが出てしまったせいか
肥料が足りなっかたのか、やはり駄目でした。駄目どころかその周辺に小さなハエが大量発生し、たまたま見付けた虫を食べる植物を購入して近くに置いたものの、
その手入れが行き届いていなかったのかでハエは一向に減らず、全部処分することになりました。一番ひどかったのは小さなサボテンを鉢から出ていたのより下にへこんだ
ことです。友人がベランダで家庭菜園をして子供が野菜に興味を持ったと言う話を聞くと懲りずにまた試したくなるのですが、やめておきます。
主人の実家は毎年ゴーヤで緑のカーテンを作り、しそやパセリや花も綺麗に咲いています。
私の父も庭で花を育てたり、若い頃は庭師をしていたのに私はその血を引かなかったみたいです。心がもう少し綺麗になったら植物を育てられるかな。

コメント

コメントを受け付けておりません。