Just another WordPress site

世界遺産に指定されているから意識してその地を訪れるという場合もありますが、たまたま旅行していたら、世界遺産の場所だったということもあります。
例えば、先日イタリアのローマに旅行に行きました。
街中を歩いていたら、あちこちに世界遺産がありました。
また、和歌山の熊野は私の父親の生まれ故郷です。
だから、子供の頃から何度も熊野には訪れています。
熊野古道を何度も歩いていますし、熊野三山での参詣も。
熊野が世界遺産に指定されて、観光客が増えて、自然が荒らされることをなげく地元の人達もいます。
確かに環境を守るのは大変なことですね。
でも、熊野は大昔、天皇が毎年参拝する場所として、栄えた歴史があります。
江戸時代には伊勢神宮への参詣とともに熊野参詣は大人気スポットでした。
しかし、明治以降、衰退しました。
神仏分離令によって、熊野の神社が激減したためと言われています。
それが世界遺産指定によって、また観光客が訪れるようになり、私は嬉しく思います。

コメント

コメントを受け付けておりません。